NSSチップができるまで


NSSチップが製品としてできあがるまでの工程です。熟練の職人が、NSSチップ1枚1枚をじっくりと時間をかけて手作業で作っているため、1ヶ月に3,000枚しか生産できません。

すべてが純国産、「メイド・イン・ジャパン」のNSSチップです。

【 天然鉱石 】

NSSチップを作るには、良質な天然鉱石を収集するところから始まります。

パワースポット 岐阜 ホルミシス

【 製造工程 】

砕石
パワースポット 岐阜 ホルミシス
抽出した鉱石を砕石しています。
鉱石のパウダー化
パワースポット 岐阜 ホルミシス
砕石された鉱石がパウダー化された状態です。
素焼き
パワースポット 岐阜 ホルミシス
パウダー化された鉱石を直径約29mmの大きさに成形し窯で素焼きします。約1300℃で24時間焼きます。
釉薬準備
パワースポット 岐阜 ホルミシス
NSSチップに『NSS』の文字を載せるためのステッカーです。NSSチップ1枚につき1個のステッカーを準備します。
釉薬1
パワースポット 岐阜 ホルミシス
NSSチップに釉薬しているところです。刷毛で薬品を塗っています。
釉薬2
パワースポット 岐阜 ホルミシス
『NSS』ステッカーを貼り付けています。NSSチップに『NSS』の文字がのります。
乾燥
パワースポット 岐阜 ホルミシス
24時間天日干しをします。
本焼き1回目
パワースポット 岐阜 ホルミシス
天日干しが終わると本焼きです。『NSS』の文字を300℃の窯で5時間かけてしっかり焼きつけます。
本焼き2回目
パワースポット 岐阜 ホルミシス
1200°の窯で16時間かけて仕上げの焼きです。
完成
パワースポット 岐阜 ホルミシス
上記の工程を経て、NSSチップが完成です。